本文へスキップ

出張講座・指導Support


@地域包括支援センター、特別支援学校への出張講座

地域包括支援センターでは高齢者様を対象とする健康講座、
特別支援学校では課外授業または教職員のための実習講座を行っています。
アロマに関するお話や香りの体験、実技など、皆さんで楽しみながら行います。講座内容や費用などにつきまして、まずはご相談ください。



・ ケア24上荻地域包括支援センター
・舞岡柏尾地域包括支援センター
・北下浦地域包括支援センター
・社会福祉法人プレマ会みなみ風
・横浜市立盲特別支援学校
・山口県下関南総合支援学校
などで行った実積がございます。






A高齢者施設への出張指導

健やかな施設生活を送る上で、健康予防は欠かせません。
運動とともに、疲労回復や血液循環の改善といったリラックスできる時間もまた重要です。信頼できる職員さんに丁寧にケアしてもらえるという付加価値をつけてみませんか。




職員さんの手で、フットケア!

新たな人員を雇うことなく、手軽に始められます。


 トリートメントはアロマオイルを肌に塗布する行為なので、特別な資格は必要ありません。
※1
 日常的なケアとして提供しても良いですし、もしアロマや手技等に関する資格をお持ちの職員が居れば、そのスキルを活かして有料オプションでトリートメントを提供するなど、利益率の高いサービスを始める選択肢もあります。
※2
 また、日本で精油は”雑貨”として扱われ、それをベースオイルなどに混ぜて人肌に使用することは法律上認められていません
※3が、化粧品製造された当協会の専用アロマオイルを使用することで、法律上も安心して行うことができます。
 施設内に良い香りがしていると、それだけで気分が明るく清潔に感じるものです。施設の色に合わせ、入居者様の心と体の安らぐ時間を取り入れてみませんか?


※1 施術者の体重をかけて対象者が痛みを感じるほどの相当程度の強さをもって行う行為は「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格が必要で、無資格者が行うことは違法です。整体などの行為もそれに準ずる恐れがありますのでご注意ください。
※2 例えば、10分のトリートメントで1,000円とした場合、一般的なアロマトリートメントの料金と比べ安価で受けられる入居者様のメリットは大きく、また施設様としても職員一人が約60分従事し6,000円の売上が計算できますので、オイル代を差し引いても利益率は高いと思われます。
※3 化粧品は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」で、使用することによって皮膚刺激がおきないか、体内に入っても害はないか、などの安全性を確認した上で製造されています。雑貨である精油はこれに含まれておらず、オーガニック等の記載も無関係なのでご注意ください。

<概要>
有料老人ホーム、デイサービスなどの施設でフットケアを導入するにあたり、職員への技術指導を行うサービスです。施設へ直接お伺いして指導いたします。



<利用料金>
ご利用料金は、受講料+材料費+交通費となります。

対象 有料老人ホーム、デイサービスなどの施設

受講料 18,000円

材料費 受講者一人あたり300円

交通費 当法人事務所から20km未満…2,000円、20km以上…10km毎に2,000円増

※上記料金は60分の指導時間となります。延長は30分毎5,000円です。
※出張サポートサービスの料金は、終了時に訪問担当者へ現金にてお支払いください。



お申し込み、お問い合わせ

お問い合わせフォームに必要事項を入力し、送信してください。

お問い合わせフォーム



一般社団法人
リハビリアロママッサージ協会

一般社団法人
リハビリアロママッサージ協会

〒231-0035
神奈川県横浜市中区千歳町1-2
横浜THビル6階
TEL:045-550-3554